今月のレシピ

おいしくてヘルシーなレシピを
毎月ご紹介!

2月のレシピ 元気

レバーとカラフル野菜の炒め物

レバーとカラフル野菜の炒め物

疲労感やめまい、動悸、息切れなど、鉄不足による貧血に悩んでいませんか?
そんなときには、レバーやほうれん草などを積極的に食べるようにして、鉄分を補いましょう。
パプリカといっしょに炒め合わせれば、カラフルに仕上がるだけでなく、パプリカに含まれるビタミンCが鉄分の吸収率UPに役立ち、一石二鳥です!

1人分:約214kcal(糖質 約11.4g)

●材料(2人分)

豚レバー(スライス)・・・・・120g
牛乳・・・・・・・・・・・・・適量
たまねぎ・・・・・・・・・・・1/4個
ほうれん草・・・・・・・・・・1/2束
赤パプリカ・・・・・・・・・・1/4個
黄パプリカ・・・・・・・・・・1/4個
しょうが・・・・・・・・・・・1かけ
オリーブオイル・・・・・・・・小さじ1
片栗粉・・・・・・・・・・・・大さじ1
ごま油・・・・・・・・・・・・大さじ1
酒・・・・・・・・・・・・・・大さじ1
オイスターソース・・・・・・・大さじ1
塩、こしょう・・・・・・・・・少々

●作り方

1 豚レバーを牛乳に20~30分ほど漬ける。
2 たまねぎはスライスし、ほうれん草は4㎝くらいの長さに切り、パプリカは一口大に切る。しょうがはすりおろす。
3 フライパンにオリーブオイルを熱し、たまねぎがしんなりするまで炒め、取り出す。
4 豚レバーの水気をよく切り、片栗粉をまぶす。
5 フライパンにごま油を熱し、レバーの両面を焼き、しっかり火が通ったら、ほうれん草とパプリカを入れて炒め、3のたまねぎを加える。おろししょうが、酒、オイスターソースをまわし入れ、全体を炒め合わせる。
6 塩、こしょうで味を調える。

元気ポイント

レバー/ほうれん草
貧血対策に役立つ鉄分が多く含まれ、とくにほうれん草には、赤血球づくりを助ける葉酸も含まれる
パプリカ
鉄分を含む食品といっしょにとると、ビタミンCが鉄分の吸収率を高める
自分の遺伝的リスクや遺伝的特徴を
知りたい方はコチラ!