今月のレシピ

おいしくてヘルシーなレシピを
毎月ご紹介!

12月のレシピ ダイエット

春菊の玄米卵雑炊

春菊の玄米卵雑炊

ビタミンB群や食物繊維、カリウムなど、ダイエッターにとってうれしい栄養素が含まれている春菊は、いまが旬。
水に溶け出しやすい水溶性のビタミンも、雑炊にして汁ごといただくことで、栄養素をしっかり摂取できます。ゆっくりと味わえば、かみごたえのある玄米で満腹感も◎
クリスマスや忘年会、お正月など、イベントが続いて胃腸が疲れ気味のときにもおすすめです!


1人分:約244kcal(糖質 約35.4g)

●材料(2人分)

春菊・・・・・・1株(約30g)
にんじん・・・・1/3本(約30g)
しいたけ・・・・2本(約40g)
酒・・・・・・・大さじ1
DHC発芽玄米・・軽く茶碗2杯分(200g)
(炊飯したもの)

卵・・・・・・・1個
塩・・・・・・・小さじ1/3
味付けのり・・・3枚(刻んでおく)
白ごま・・・・・小さじ1/2

【A】
だし汁・・・・・300ml
薄口しょうゆ・・小さじ2杯

●作り方

1 春菊はざく切り、にんじんは細切り、しいたけは軸を切り落として薄切りにする。
2 鍋に水300mlを入れて火にかけ、酒を加える。沸いてきたら1を入れ、火を弱めて3〜4分ほど煮る。
3 野菜に火が通ったら、発芽玄米と【A】を入れる。
4 ふつふつと小さな気泡が出てきたら溶いた卵を入れ、ひと呼吸おいてからお玉で全体を混ぜ合わせて塩で味を調える。器に盛り、味付けのりと白ごまをふりかける。

遺伝子型ダイエットタイプ別アレンジ

りんご型
りんご型
発芽玄米を1人分80gに減らし、鶏ささみをプラスして、糖質をカット!
洋なし型
洋なし型
卵を鮭にかえて、脂質をカット!
バナナ型
バナナ型
鶏ささみや鮭をプラスして、たんぱく質を増やしましょう!
自分の遺伝子型ダイエットタイプを
知りたい方はコチラ!