今月のレシピ

おいしくてヘルシーなレシピを
毎月ご紹介!

11月のレシピ ダイエット

海の幸のタルタル

海の幸のタルタルNEW!

今回ご紹介するのは、鯛やマグロなどの刺身が主役のタルタル。
とても手が込んでいるように見えますが、刺身や香味野菜を小さく刻み、調味料と混ぜ合わせるだけ。セルクルを使うことで、家庭で作ったとは思えないほど見栄えよく仕上がります。
オリーブオイルやマヨネーズのコク、ピクルスの酸味、ゆずごしょうのピリッとした風味によって、刺身の繊細なうまみがさらに際立ち、思わず笑みがこぼれるおいしさです!

1人分:167kcal(糖質 2.9g)

●材料(2人分)

刺身・・・・・・・・120g
(鯛、ホタテ貝、マグロなど)
玉ねぎ・・・・・・・20g
ピクルス・・・・・・10g
セロリ・・・・・・・20g
赤パプリカ・・・・・20g
黄パプリカ・・・・・20g
ミックスリーフ・・・適量
ミニトマト・・・・・3個
ディル・・・・・・・適量

【A】
マヨネーズ・・・・・大さじ1
オリーブオイル・・・小さじ2
ゆずごしょう・・・・小さじ1/3
塩・こしょう・・・・各少々

【ドレッシング】
赤ワインビネガー・・10ml
オリーブオイル・・・小さじ2
塩・こしょう・・・・各少々

●作り方

1 刺身、玉ねぎ、ピクルス、セロリ、パプリカは5㎜角に切り、【A】を加えて和える。
2 器にミックスリーフを盛る。セルクルを置いて1を詰め、輪切りにしたミニトマトを飾る。
3 セルクルをはずしてディルを添える。【ドレッシング】の材料を混ぜ合わせ、タルタルのまわりにそっとたらす。

盛り付けのポイント

盛り付けのポイント

セルクルにタルタルを詰めたら、上からスプーンで軽く押さえましょう。セルクルをはずす際にくずれにくくなり、美しく仕上がります。
※写真のセルクルは直径6cm。

遺伝子型ダイエットタイプ別アレンジ

りんご型
りんご型
パプリカのかわりにキュウリを使い、糖質をカットしましょう!
洋なし型
洋なし型
マヨネーズを半量にして、脂質をカットしましょう!
バナナ型
バナナ型
ミックスリーフの上にパルメザンチーズをふりかけて、たんぱく質を増やしましょう!

レシピ開発・監修

川上文代さん(料理研究家)
川上文代さん(料理研究家)
辻調理師専門学校を卒業後、同校(大阪校、フランス・リヨン校など)でプロ料理人の育成に勤め、フランスの三ツ星レストラン“ジョルジュ・ブラン”での研修も体験。東京都内で「デリス・ド・キュイエール 川上文代料理教室」を主宰しながら、テレビや新聞、雑誌などさまざまなメディアで活躍中。

『たれとソースの早引き便利帳』『新装版 フランス料理の教科書』など、100冊以上の著書がある。
自分の遺伝子型ダイエットタイプを
知りたい方はコチラ!