今月のレシピ

おいしくてヘルシーなレシピを
毎月ご紹介!

10月のレシピ ダイエット

バター香る秋の味覚炒め

バター香る秋の味覚炒めNEW!

低糖質&低脂質なうえ、ビタミンやミネラル、食物繊維がとれるきのこ類は、ダイエッターの強い味方!
免疫力を高めるのに役立つβ-グルカンも含まれているので、
風邪をひきやすくなるこれからの季節はとくにおすすめです。
抗酸化力のあるアスタキサンチンがとれる鮭や、β-カロテンなどを含むぎんなんもいっしょに炒め合わせれば、
旬を満喫しながら美容にもうれしいひと皿が完成!


1人分:約289kcal(糖質 約6.8g)

●材料(2人分)

鮭・・・・・・・1切れ(約100g)
塩・・・・・・・小さじ1/6
にんにく・・・・1/2片
えのきたけ・・・50g
しめじ・・・・・50g
まいたけ・・・・50g
バター・・・・・10g
白ワイン・・・・大さじ1と1/2
ゆでぎんなん・・15g
濃いくちしょうゆ・・大さじ1/2

●作り方

1 鮭に塩をふり、10分ほどおく。にんにくはみじん切りにする。
2 鮭の表面の水分をふき取り、皮を取り除いてひと口大に切る。
3 えのきたけ、しめじ、まいたけは石づきを取り除き、食べやすい大きさに手でほぐす。
4 フライパンにバターとにんにくを入れ、弱火で炒める。にんにくの香りがたってきたら、鮭を入れて炒める。
5 鮭の表面の色が変わったら3と白ワインを入れ、蓋をして中火にし、火が通るまで蒸し焼きにする。
6 ぎんなんを入れて軽く炒め、しょうゆをまわしかけて器に盛る。

遺伝子型ダイエットタイプ別アレンジ

りんご型
りんご型
もともと糖質量が低いため、このままでOK!
洋なし型
洋なし型
バターをオリーブオイルなどの良質な植物油にチェンジ!
バナナ型
バナナ型
鮭の量を増やして、たんぱく質をUP!
自分の遺伝子型ダイエットタイプを
知りたい方はコチラ!