今月のレシピ

おいしくてヘルシーなレシピを
毎月ご紹介!

7月のレシピ ダイエット

仔羊コートレットのソテー 旬菜とともに

仔羊コートレットのソテー 旬菜とともにNEW!

「コートレット」とは、フランス語で骨付き背肉のこと。
羊肉には体内の脂肪の燃焼に役立つ「L-カルニチン」が豊富に含まれているので、「ダイエット中だけどお肉が食べたい!」というときにおすすめです!
いまが旬のトマトやズッキーニ、ヤングコーンは、こんがりとソテーすることで甘みがさらに引き出され、うまみたっぷりの仔羊とよく合います。
バジルソースとレモン果汁でさっぱりとした風味に仕上がるので、猛暑を乗り切るためのスタミナ補給にも◎

1人分:393kcal(糖質 5.0g)

●材料(2人分)

ズッキーニ・・・・・・1/2本
トマト・・・・・・・・1個
ヤングコーン・・・・・4本
レモン・・・・・・・・1/2個
仔羊の骨付き背肉・・・4本(160g)
(ラムチョップ)
オリーブオイル・・・・小さじ2
塩・こしょう・・・・・各適量

【バジルソース】
バジルの葉・・・・・・10枚
オリーブオイル・・・・大さじ1
塩・こしょう・・・・・各少々

●作り方

1 ズッキーニは幅5mmの輪切りにする。トマトはヘタを取り、横に半分に切る。ヤングコーンは縦半分に切る。
2 すり鉢に【バジルソース】の材料をすべて入れてすり混ぜる。
※すり鉢がない場合は、バジルをみじん切りにして混ぜる。
3 フライパンにオリーブオイルを熱し、1の野菜とレモンを並べ、塩・こしょうをふって両面をこんがりと焼く。
4 仔羊肉に塩・こしょうをまぶす。フライパンを熱し、仔羊肉を立てて、側面(脂の面)を先に焼く。
余分な脂が落ちたら倒し、両面を各1~2分、こんがりと焼く。
5 器に34を盛り、バジルソースをかけ、レモンをしぼる。

盛り付けのポイント

盛り付けのポイント

トマトに仔羊肉やヤングコーンを立てかけるように盛り付けると、立体感が出て一段と華やかに仕上がります。

遺伝子型ダイエットタイプ別アレンジ

りんご型
りんご型
トマトを半量にし、ヤングコーンのかわりにエリンギを使い、糖質をカットしましょう!
洋なし型
洋なし型
仔羊肉の脂身を取り除いて、脂質をカットしましょう!
バナナ型
バナナ型
トマトとズッキーニのかわりに目玉焼きやゆでた枝豆を添え、たんぱく質を増やしましょう!

レシピ開発・監修

川上文代さん(料理研究家)
川上文代さん(料理研究家)
辻調理師専門学校を卒業後、同校(大阪校、フランス・リヨン校など)でプロ料理人の育成に勤め、フランスの三ツ星レストラン“ジョルジュ・ブラン”での研修も体験。東京都内で「デリス・ド・キュイエール 川上文代料理教室」を主宰しながら、テレビや新聞、雑誌などさまざまなメディアで活躍中。

『たれとソースの早引き便利帳』『新装版 フランス料理の教科書』など、100冊以上の著書がある。
自分の遺伝子型ダイエットタイプを
知りたい方はコチラ!