今月のレシピ

おいしくてヘルシーなレシピを
毎月ご紹介!

5月のレシピ ダイエット

豆乳リゾット

豆乳リゾットNEW!

豆乳には、筋肉の材料となって代謝を高めるのに役立つたんぱく質がたっぷり。
食物繊維やビタミンB1が豊富な発芽玄米と、たんぱく質やビタミンB1、ビタミンB2が豊富なえだまめを組み合わせた、ダイエットにも美容にもうれしいリゾットです。
400kcal以下でありながら、味噌や粉チーズのコク、あさりのうまみなどで味わいも豊か。
さっと作れる簡単リゾットで、おいしくスリム&ビューティをめざしましょう!


1人分:約358kcal(糖質 約37.8g)

●材料(2人分)

えだまめ(冷凍)・・・・・・100g
玉ねぎ・・・・・・・・・・・1/4個
じゃがいも・・・・・・・・・1/2個
にんじん・・・・・・・・・・1/4本
バター・・・・・・・・・・・大さじ1
あさりむき身(ボイル)・・・40g
豆乳(無調整)・・・・・・・200cc
顆粒和風だし・・・・・・・・2g
味噌・・・・・・・・・・・・大さじ1
DHC発芽玄米・・・・・・・茶碗1杯分
(炊飯したもの)       (約160g)
粉チーズ・・・・・・・・・・大さじ1

●作り方

1 えだまめは流水、もしくは電子レンジで解凍し、さやから豆を出しておく。玉ねぎはみじん切り、じゃがいも、にんじんは5mm角のさいの目切りにする。
2 フライパンにバターを熱し、玉ねぎを炒め、しんなりしてきたら、じゃがいも、にんじんを加え、じゃがいもの表面が透き通ってきたら水200cc(分量外)を加える。
3 じゃがいも、にんじんがやわらかくなったら、あさり、豆乳、顆粒和風だしを加え、味噌を溶きながら入れる。発芽玄米を加え、5分ほど煮込む。
4 器に盛り、えだまめをトッピングして、粉チーズをかける。

遺伝子型ダイエットタイプ別アレンジ

りんご型
りんご型
じゃがいもとにんじんのかわりにきのこを使い、糖質をカット!
洋なし型
洋なし型
作り方2でバターを使って炒めず、水でゆでて、脂質をカット!
バナナ型
バナナ型
もともとたんぱく質が多いレシピなので、このままでOK!
自分の遺伝子型ダイエットタイプを
知りたい方はコチラ!