今月のレシピ

おいしくてヘルシーなレシピを
毎月ご紹介!

9月のレシピ ダイエット

彩り野菜のドライカレー

彩り野菜のドライカレーNEW!

厳しい暑さが続いて食欲がなく、疲れがなかなかとれない……。そんなときは、野菜たっぷりのドライカレーがおすすめ!
玉ねぎに含まれるアリシンは、豚肉や発芽玄米に含まれるビタミンB1の吸収を促すのでエネルギー代謝が活発になり、疲労回復に役立ちます。
さらに、旬のピーマンやパプリカには、暑さによるストレスで消耗しやすいビタミンCが含まれ、カレー粉には食欲を増進するはたらきも!

1人分:約356kcal(糖質 約45.3g)

●材料(2人分)

玉ねぎ・・・・・・・・・・・・・・1/3個
ピーマン・・・・・・・・・・・・・1個
赤パプリカ・・・・・・・・・・・・1/4個
黄パプリカ・・・・・・・・・・・・1/4個
オリーブオイル・・・・・・・・・・大さじ1
豚ひき肉・・・・・・・・・・・・・50g
カレー粉・・・・・・・・・・・・・大さじ1
DHC発芽玄米(炊飯したもの)・・・茶碗2杯分(約240g)

【A】
白ワイン・・・・・・・・・・・・・大さじ2
トマトケチャップ・・・・・・・・・大さじ1/2
しょうゆ・・・・・・・・・・・・・小さじ1 
塩・・・・・・・・・・・・・・・・少々

●作り方

1 玉ねぎ、ピーマン、赤パプリカ、黄パプリカはさいの目切りにする。
2 フライパンにオリーブオイルを熱して豚ひき肉を炒め、火が通ったら1を加えて炒める。
3 2にカレー粉を加えてよく混ぜ、【A】を加え、汁気がなくなるまで炒める。
4 器に発芽玄米を盛り、3をかける。

遺伝子型ダイエットタイプ別アレンジ

りんご型
りんご型
炊飯した発芽玄米の量を1人分80gに減らして糖質をカット! かわりに焼き豆腐(1人分40g)を作り方3で追加し、ボリュームを調整しましょう!
洋なし型
洋なし型
作り方1で切った野菜は炒めずに電子レンジで温める。豚ひき肉は熱湯でサッとゆでて水を切ったらボウルに入れて温かいうちに調味し、脂質をカット!
バナナ型
バナナ型
温泉玉子を1人分1個トッピングし、たんぱく質を増やしましょう!
自分の遺伝子型ダイエットタイプを
知りたい方はコチラ!